★Search* 検索
最新エントリー
カテゴリー
英語学習塾トップ > よく使われる口語表現 > I wish I could 「できたらいいんだけどなぁ」

I wish I could 「できたらいいんだけどなぁ」

文法事項の中で、皆さんが苦手なものの
上位に来るのが仮定法ですね。

大変やっかいな相手ですが、
今回はその中でも、比較的使いやすい
"I wish I could"という表現を見てみましょう。

"I wish I could"は他の仮定法みたいに、
時制(過去形とか現在形とか)がどうとか、
ややこしい事は考えずに、この表現をそのまま覚えて、
「ここだっ!」ってところで使いましょう。


では簡単な例を

 A:Do you speak Chinese? (中国語は話せる?)
 B:Um, I wish I could. (うーん、話せたらいいんだけどね)

こんな感じで使えます。
現時点では話せませんが、
話せたらいいなという願望を表しています。


他にも、誘いを断ることもできます。

 A:Would you like to play tennis on Sunday?
 B:I wish I could, but I have to work.

テニスに誘われていますが、仕事があり行けません。
こんな時、"No"で断るよりも、ナイスな感じになります。
「できれば行きたいんだけど〜・・・、仕事があるんだよね。」
となり、相手も「それじゃあ仕方ないね、また誘うよ」
という感じになるでしょう。きっと。

他にも、相手の状況がうらやましい時にも使ったりします。
例えば、友達が仕事を2週間休んで海外旅行に行くとします。
でも自分はそんなに仕事を休める職場ではないとき、
"I wish I could"と嘆きましょう。
意味としては「私も休暇をとって、海外旅行に行きたいよ」となり、
「うらやまし〜」という事を伝える表現になります。


トラックバック (1)