★Search* 検索
最新エントリー
カテゴリー
英語学習塾トップ > よく使われる口語表現 > No way ! 「ありえない!とんでもない!」

No way ! 「ありえない!とんでもない!」

"No way !" という表現は、会話中にちょくちょく出てきます。

簡単に言うと、"no" の強力版とでもいいましょうか。
"no"の意味を強めた言い方になります。

 A : Can you help me?  (手伝ってくれるかい?)
 B : No way !        (ぜったい無理)

このような感じでしょうか。
単純に"no"で断るよりも、きつくなります。

こういう表現もできます。

 There's no way you can win. (君じゃ勝てっこないよ)

親しい間柄で使うのがいいですね。


他にも、冗談や信じられないことへの返答としても使えます。

 A : Yesterday I found ¥100,000. (昨日10万円見つけたよ)
 B : No way !              (まじで!!)

冗談を言った人に対してのつっこみや、
信じられない話に対しての驚きを表すのに使えます。


文脈や言い方によって、ニュアンスが変わるので
慣れると便利に使えるんじゃないでしょうか?

断る場合でも、強く言うと「とんでもない!」とか
「絶対にいや」って感じの意味になりますし、
笑顔をまじえて易しく言うと「勘弁してよ〜(笑)」
って感じになりますね。

どちらにしても、基本的に親しい関係で使うのが無難です。


トラックバック (2)