★Search* 検索
最新エントリー
カテゴリー
英語学習塾トップ > 役立つ英語の構文 > would like to・・・で丁寧なお願い、希望

would like to・・・で丁寧なお願い、希望

"want to 動詞の原型"で「〜したい」という
主語の希望や願望などを表現することができます。

 I want to ask you something. (ちょっと聞きたいんですが)

この"want to"の代わりに"would like to"を使うと

 I would like to ask you something. (少しお伺いしたいのですが)

文の意図するところは変わりません。
主語である"I (私)"が"you (あなた)"に
尋ねたいことがあるという意味ですね。

ただ、訳を見てもらうとわかるのですが、
"would like to"を使うと丁寧な表現になります。

相手が目上の人などの場合や、
少し控えめに表現したいときに使います。

実際の使用頻度はかなり高めの構文ですので、
是非使えるようになってくださいね。
"want to" と "would like to" を意識的に使い分けられると、
かなり英語のレベルが上がったような気持ちになれます。

"would like to" の "would"は

 I'd like to go on a trip. (旅行に行きたい)

のように、短縮系で使うことの方が多いです。


トラックバック (0)