★Search* 検索
最新エントリー
カテゴリー
英語学習塾トップ > 役立つ英語の構文 > want 人 to 動詞の原型 「(人)に〜してほしい」

want 人 to 動詞の原型 「(人)に〜してほしい」

"want to 動詞の原型"では「〜したい」という意味になり、
主語に持ってきた人の希望や願望を表す表現になります。

 I want to be a doctor. (医者になりたい)

この場合は主語である "I (私)"自身の願望になります。


want と to の間に人をはさむと、意味は次のようになります。

 I want my son to be a doctor. (私は息子に医者になってほしい)

主語である "I "が want と to の間にある "my son"に
医者になってほしいという風に変わります。

他にも例をあげてみましょう。

 I want to do it. →私が(それを)やりたい
 I want you to do it. →(私は)あなたに(それを)やってほしい

 She wants to go shopping. →彼女は買い物に行きたい
 She wants me to go shopping. →彼女は私に買い物に行ってきてほしい。

こんな感じに意味が変わってきます。
文字で見ると、それほど難しくなさそうですが、
実際の会話では、使うのも聴き取るのも意外と難しい表現です。


トラックバック (1)